読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zunko2525409’s blog

桜田淳子さんの事を中心に紹介したいと思っていましたが、ネタ切れになりそうなので淳子さん以外の事も呟くことにしました。akitaという別垢をつくりました。其方も覗いてみてください。今後とも宜しくお願いします。

人々の認識は間違っている。

70年代アイドルと80年代アイドルは、同じアイドルでも全然違う。なにが違うかと言うと70年代アイドルは、アイドルというもの(アイドルと呼ばれる人)がやっと出てきた時代、80年代アイドルは、アイドル全盛期である。

例えば、松田聖子河合奈保子は、それぞれヒット曲があり世間でも認められた存在になっている。誰も河合の批判や悪口を言う人はいない。しかし、桜田淳子山口百恵の場合は、違う世間は、百恵を高評価するが淳子の事は低評価している。この違いは、なんなんだ?それは、多分桜田淳子さんは、宗教に入ったからである。人々は、桜田淳子合同結婚式統一教会という風に一括りで見ているからである。淳子さんは、70年代を代表するトップアイドルだった。「わたしの青い鳥」「花物語」「はじめての出来事」「十七の夏」「天使のくちびる」「ねぇ!気がついてよ」「夏にご用心」「しあわせ芝居」「サンタモニカの風」などのヒット曲を出しており、又女優としても「病院坂の首縊りの家」で一人二役をするなど名実ともに知れた存在でした。私は松田聖子河合奈保子の様に桜田淳子山口百恵の互いの良さを世の中の人にわかって欲しいだけだ。そして桜田淳子の良さを認めて欲しい。百恵だけ美化されている今の現状は、どう考えてもオカシイ。そして又淳子の事を宗教に入っているという理由だけで悪くいうのは、可笑しい。人々は、桜田淳子という人物の認識を変える必要がある。