読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zunko2525409’s blog

桜田淳子さんの事を中心に紹介したいと思っていましたが、ネタ切れになりそうなので淳子さん以外の事も呟くことにしました。akitaという別垢をつくりました。其方も覗いてみてください。今後とも宜しくお願いします。

人々の認識そして固定観念は多分此処からうまれた…


百恵は、70年代のみならず「謝肉祭」「ロックンロール・ウィドウ」「さよならの向こう側」と80年代に入ってからもヒット曲を次々に飛ばした。

淳子さんは、70年代ヒット曲を出していたが80年代に入り低迷した。多分そこで人々の認識や固定観念が生じたと思う。しかし、歌はヒットしなくなったが淳子さんは、女優として才能を開花し新たな道をつくりあげた。1980年の初主演ミュージカル「アニーよ銃を取れ❗️」で芸術祭大衆芸能部門優秀賞を、当時史上最年少で受賞するなど高い評価を得ている。それにも関わらず世間は、低い評価をし桜田淳子を語る駄目な人間が増えている。私は言いたい時代をリードしたものだけが全てでは無いと言う事を…百恵が世間でちやほやされているのは、あくまでもさえない少女がイメチェンをしスターにのぼりつめたからであり又百恵がスターとしていつもライバル視していたのが淳子である事を…事実百恵は、打倒桜田淳子を掲げ淳子を倒すことが目的であり周りもそれを支援していた。それが成功し周りは又百恵をちやほやする。そして馬鹿なファンは調子に乗り百恵の美談をし淳子の批判や悪口を書くと言う世の中の仕組みになっている。だからといって百恵ばかり褒め倒し(百恵を)高評価したままで言い訳がない‼️ちゃんと淳子さんの良いところは、認めるべきコレは以前私のブログの記事に載せていたが未だにピンときていない人がいるようだ。普通に考えて疑問に思った事は有りませんか?そもそもなんで桜田淳子=悪になっているか…それは、淳子は、百恵のライバル詰まりマスコミとしては都合の悪い相手だからです。あくまでもメディアが支援していた(支援している)のは百恵であり百恵のライバルは敵とみなしているからである。それがよくわかるのが‘桜田淳子統一教会合同結婚式’と言う見出しである。この書き方ネットでよく見るがこれは、本当によく出来ていて尚且つわかりやすい例だ
世間は、淳子はカルト宗教に入った駄目な人と言うイメージが定着しておりそれを疑う人はいない。マスコミは当時淳子の合同結婚式を取り上げ問題視していたがマスコミはぐるだと私は思う。淳子を倒す事により何らかのマスコミにメリットがあったのだろう。そのメリットというのが桜田淳子統一教会なのだ。どういうことかと言うと淳子は悪というイメージを定着させ実際問題視されていた統一教会というカルト宗教に所属しているのをアピールしファンを減らしこれはいけないよね〜皆どう思う?こんな人なんだよというマスコミは、悪質な報道編集をし国民に悪のイメージを定着させ淳子を落としいれると言う構造になっていた。それが現在に繋がっている。