読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zunko2525409’s blog

桜田淳子さんの事を中心に紹介したいと思っていましたが、ネタ切れになりそうなので淳子さん以外の事も呟くことにしました。akitaという別垢をつくりました。其方も覗いてみてください。今後とも宜しくお願いします。

桜田淳子成長物語

f:id:zunko2525409:20160715184146j:image

昭和33年4月14日。桜田淳子さんは、産まれた。父・桜田金一郎、母・ワカ。既に、9歳年上の兄と、7歳上の姉がいる。年が離れていたせいか、両親はもとより兄も姉も、末っ子の私(淳子)をとても可愛がってくれました。兄弟げんかした記憶もありません。そのかわり、とてもオシャマでお転婆な子どもに育っていたみたいです。近所に同じ年頃の女の子がいなかったので、遊び相手はいつも男の子ばっかし。かまくら遊びをしようって事になれば、雪で作ったお部屋の中で、男の子が焼いてくれたお餅をパクパク、私はもっぱら食べる人でした。以下(省略f:id:zunko2525409:20160715191645j:image

昭和38年4月。我が家から歩いて10分程の所にある新屋幼稚園に入園しました。

相変わらず男まさりの活発な女の子でした。そして正義感にもあふれていたのよ。弱い者いじめをしている男の子をみかけたら、すぐとんでいってやっつけちゃったもの。自分がいじめられたら、ちゃんといじめかえすし。そんな私をこわがって、男の子も一目おいてくれたようです。休み時間に遊びすぎておトイレに行くのを忘れたの。以下(省略)f:id:zunko2525409:20160715195115j:image

昭和40年4月。近所の市立日新小学校に入学しました。私の一番好きな学科は国語。とくに朗読が好きでした。おかげで標準語も覚え、歌手になってからも言葉のほうの苦労が少なくてすみましたね。以下(省略)f:id:zunko2525409:20160715195025j:image

 小学校の高学年になってからは、クラブ活動に熱中していきました。ところが、男子部員が怠け者ばっかり。仕方なく、私がリーダーになったんです。学芸会でも、かなり活躍しました。その頃からですね歌やお芝居に興味を持ちはじめたのは。

とくに、歌は大好きで、幼稚園の頃から流行歌を歌ってました。当時は山本リンダさんの「こまっちゃうナ」が流行ってたの。以下(省略)f:id:zunko2525409:20160715194919j:image

やがて市立西中学校に入学。朗読やお芝居がやりたくて、演劇部に入り、部長もつとめました。もちろん、歌の方も。ヒット曲は全部覚えて、いつでも歌ってました。中学2年の7月19日。秋田で「スター誕生!」の予選会が開かれたのです。「自分の歌はどれくらいか試してみたい!」私は牧葉ユミさんの「見知らぬ世界」を歌って参加しました。そして七百人もの中から選ばれて、東京での決勝大会に出場する。両親や兄、姉、叔母さんまで駆けつけて応援するなか、私は再び「見知らぬ世界」を歌いました。そして優勝!デビューを飾りました。

 

近代映画 桜田淳子アイドルエース特集号から